ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2011年5月

ニッシュ抄(その3)

太田述正コラム#4608(2011.3.10) <ニッシュ抄(その3)>(2011.5.31公開)  「1923年末・・・には、米議会は特に日本を目標とした移民立法を考慮していた。駐米大使であった埴原正直<(注7)>は、 […]

皆さんとディスカッション(続x1219)

太田述正コラム#4777(2011.5.30) <皆さんとディスカッション(続x1219)> <太田>(ツイッターより)  日本の明治維新や明治時代を考えるにあたって、当時の日本の指導者達が、もっぱら英国を模範としたこと […]

ニッシュ抄(その2)

太田述正コラム#4606(2011.3.9) <ニッシュ抄(その2)>(2011.5.30公開)  「海軍は予算獲得合戦で常に陸軍の後塵を拝し、海軍拡充のため苦闘に苦闘を重ねてきた。・・・財源が許す場合には八・八艦隊<( […]

皆さんとディスカッション(続x1218)

太田述正コラム#4775(2011.5.29) <皆さんとディスカッション(続x1218)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4773に関し)シュピーゲル誌の記事、全部読んで欲しいが、例えば、その中で、佐藤栄佐久 […]

ニッシュ抄(その1)

太田述正コラム#4604(2011.3.8) <ニッシュ抄(その1)>(2011.5.29公開) 1 始めに  XXXXさんから届いたニッシュの著作からのコピー、まだ山のように残っていますが、その中から落ち穂拾い的に興味 […]

皆さんとディスカッション(続x1217)

太田述正コラム#4773(2011.5.28) <皆さんとディスカッション(続x1217)> <太田>  昨日の「皆さんとディスカッション」、ミスプリが多くて申し訳ありませんでした。  また、「皆さんとディスカッション( […]

戦前の日本の外相(その7)

太田述正コラム#4602(2011.3.7) <戦前の日本の外相(その7)>(2011.5.28公開) 8 幣原喜重郎(1872~1951年。外相:1924~27年、1929~31年。首相:1945~46年)  「幣原は […]

皆さんとディスカッション(続x1216)

太田述正コラム#4771(2011.5.27) <皆さんとディスカッション(続x1216)> <太田>(ツイッターより)  衝撃!  日本型政治経済体制は健在だった。  トップ(「自称原子力プロ」の菅首相や「恍惚学者」の […]

戦前の日本の外相(その6)

太田述正コラム#4600(2011.3.6) <戦前の日本の外相(その6)>(2011.5.27公開) 7 石井菊次郎(1866~1945年(空襲で死去、と考えられる)。外相:1915~16年)  「石井の著作はいくつか […]

皆さんとディスカッション(続x1215)

太田述正コラム#4769(2011.5.26) <皆さんとディスカッション(続x1215)> <太田>(ツイッターより)  シュワちゃんの「側室」の好みは徳川家康とちょっと似てるね。  だけど、数が違う。(シュワ=1名、 […]

戦前の日本の外相(その5)

太田述正コラム#4598(2011.3.5) <戦前の日本の外相(その5)>(2011.5.26公開) 6 加藤高明(1860~1926年。外相:1900~01年、1906年、1913年、1914~15年。首相:1924 […]

皆さんとディスカッション(続x1214)

太田述正コラム#4767(2011.5.25) <皆さんとディスカッション(続x1214)> <太田>(ツイッターより)  上から目線で言ってないことを理解して欲しいが、広く世界各地について土地勘があること、防衛問題にな […]

戦前の日本の外相(その4)

太田述正コラム#4596(2011.3.4) <戦前の日本の外相(その4)>(2011.5.25公開) 5 小村寿太郎(1855~1911。外相:1901~06年、1908~11年)  「1901年9月21日、小村は、桂 […]

戦前の日本の外相(その3)

太田述正コラム#4594(2011.3.3) <戦前の日本の外相(その3)>(2011.5.24公開) 4 青木周蔵(1844~1914年。外相:1889~91、1898~1900年)  「青木<周蔵の>・・・妻・・・は […]

皆さんとディスカッション(続x1212)

太田述正コラム#4763(2011.5.23) <皆さんとディスカッション(続x1212)> <太田>(ツイッターより)  <一>昨日のオフ会は、遠路はるばる、(なつかしい)仙台から2名、そして北京(!)から1名の参加が […]

戦前の日本の外相(その2)

太田述正コラム#4592(2011.3.2) <戦前の日本の外相(その2)>(2011.5.23公開) 3 陸奥宗光(1844~97年。外相:1892~96年)  「1889年に公布され、翌年の国会の開設とともに実施され […]

皆さんとディスカッション(続x1211)

太田述正コラム#4761(2011.5.22) <皆さんとディスカッション(続x1211)> <太田>  (コラム#4590に関し)征韓論者のイデオロギーと言っても、西郷の場合は人間主義的イデオロギーであったと見るべきで […]

戦前の日本の外相(その1)

太田述正コラム#4590(2011.3.1) <戦前の日本の外相(その1)>(2011.5.22公開) 1 始めに  XXXXさん提供の、I.ニッシュ/宮本盛太郎監訳『日本の外交政策 1869-1942–霞ヶ […]

スムート・ホーリー法(その2)

太田述正コラム#4588(2011.2.28) <スムート・ホーリー法(その2)>(2011.5.21公開)  (3)とはいえ悪評には理由がある  「とはいえ、<スムート・ホーリー法の与えた>損害は<やはり>大きなものだ […]

皆さんとディスカッション(続x1209)

太田述正コラム#4757(2011.5.20) <皆さんとディスカッション(続x1209)> <太田>(ツイッターより)  <明日>(21日)の講演会(オフ会)の集まりが悪いね。  まだ、2次会も余席があるよ。  1次会 […]

スムート・ホーリー法(その1)

太田述正コラム#4586(2011.2.27) <スムート・ホーリー法(その1)>(2011.5.20公開) 1 始めに  戦前、貿易戦争を起こし、国際情勢を不安定化したとして評判の悪い、1929年の米国のスムート・ホー […]

皆さんとディスカッション(続x1208)

太田述正コラム#4755(2011.5.19) <皆さんとディスカッション(続x1208)> <太田>(ツイッターより)  前回の私の講演ビデオ「民主党と私の選挙(前半)」が本日24時にアップされるそうです。 http: […]

ジョージ・サンソムの過ち(その2)

太田述正コラム#4584(2011.2.26) <ジョージ・サンソムの過ち(その2)>(2011.5.19公開)  「1943年・・・5月29日、<米国務次官代理の>グルーはサンソムに、はじめて、これまでアメリカ政府内部 […]

ジョージ・サンソムの過ち(その1)

太田述正コラム#4582(2011.2.25) <ジョージ・サンソムの過ち(その1)>(2011.5.18公開) 1 始めに  まだ、XXXXさん提供の史料の四分の一~三分の一しか「消化」しておらず、前途遠き感が否めませ […]

皆さんとディスカッション(続x1206)

太田述正コラム#4751(2011.5.17) <皆さんとディスカッション(続x1206)> <太田>(ツイッター)  山本五十六は父親が56歳の時の子供だが、三船敏郎は62歳の時に娘、上原謙は71歳の時に娘、五代目中村 […]

日英同盟をめぐって(続)(その18)

太田述正コラム#4580(2011.2.24) <日英同盟をめぐって(続)(その18)>(2011.5.17公開)  「日本軍においても、違法な命令は理論上当然無効であり、服従義務は否定されていた。しかし、・・・たとえ違 […]

皆さんとディスカッション(続x1205)

太田述正コラム#4749(2011.5.16) <皆さんとディスカッション(続x1205)> <太田>(ツイッターより)  このところ、有料読者向けコラムは基本的に読者提供の史料や本をもとに書いてきたので、自分でコラムの […]

日英同盟をめぐって(続)(その17)

太田述正コラム#4578(2011.2.23) <日英同盟をめぐって(続)(その17)>(2011.5.16公開)  「大正期には、日本人の捕虜観に大きな影響を及ぼす二つの事件が起きた。第一次世界大戦と尼港事件である。軍 […]