ソーシャルメディア Rebatesお友達紹介キャンペーン オフ会9月26日→申し込み

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

Year: 2017年

東は東・西は西?(その4)

太田述正コラム#8945(2017.3.1) <東は東・西は西?(その4)>(2017.6.15公開) ウィリアム・S・クラーク(William S Clark)<(コラム#1437、1439、8408)>のような米国の […]

皆さんとディスカッション(続x3373)

太田述正コラム#9154(2017.6.14) <皆さんとディスカッション(続x3373)> <太田>(ツイッターより)  「築地市場の再利用案<は、>…築地を売却せずに賃料で中長期的な収入を確保し、豊洲の資金難を補う… […]

東は東・西は西?(その3)

太田述正コラム#8943(2017.2.28) <東は東・西は西?(その3)>(2017.6.14公開)  若干の人々は、我々の社会的志向には遺伝的要素があるのかもしれないと主張してきたが、今日まで得られた証拠によれば、 […]

皆さんとディスカッション(続x3372)

太田述正コラム#9152(2017.6.13) <皆さんとディスカッション(続x3372)> <太田>(ツイッターより)  「…公明党の北側一雄副代表は…首相が提案した憲法9条1、2項を維持して自衛隊を明記する案には「従 […]

東は東・西は西?(その2)

太田述正コラム#8941(2017.2.27) <東は東・西は西?(その2)>(2017.6.13公開)  単純な例として、あなたが背の高い誰かがより背の低い誰かを脅している絵を見たと想像してみよ。  追加的な情報が全く […]

皆さんとディスカッション(続x3371)

太田述正コラム#9150(2017.6.12) <皆さんとディスカッション(続x3371)> <太田>(ツイッターより)  女が男より長命で病気やトラウマに強いのは、狩猟採集時代に、女も男に伍して働かなきゃ生存することが […]

東は東・西は西?(その1)

太田述正コラム#8939(2017.2.26) <東は東・西は西?(その1)>(2017.6.12公開) 1 始めに  デイヴィッド・ロブソン(David Robson)による、「東と西はどのように全く異なる形で考えるか […]

皆さんとディスカッション(続x3369)

太田述正コラム#9146(2017.6.10) <皆さんとディスカッション(続x3369)> <太田>(ツイッターより)  議会過半数は、本来326だが、北愛蘭の親愛蘭派7が英議会に参加しないので、322に減り、保守党は […]

皆さんとディスカッション(続x3368)

太田述正コラム#9144(2017.6.9) <皆さんとディスカッション(続x3368)> <太田>(ツイッターより)  BBCがアフガンのタリバンの「首都」を公式取材。  アヘン交易は悪だと承知の上経済的目的で続けてい […]

皆さんとディスカッション(続x3367)

太田述正コラム#9142(2017.6.8) <皆さんとディスカッション(続x3367)> <太田>(ツイッターより)  Isis、初めてイランでテロ。  テヘランの国会議事堂とホメイニ廟を攻撃し、少なくとも12人が死亡 […]

皆さんとディスカッション(続x3366)

太田述正コラム#9140(2017.6.7) <皆さんとディスカッション(続x3366)> <太田>(ツイッターより)  「…私たちが目を背けてきた「ある現実」とは「日本はアメリカの属国であり、日本は主権国家ではない」と […]

皆さんとディスカッション(続x3365)

太田述正コラム#9138(2017.6.6) <皆さんとディスカッション(続x3365)> <太田>(ツイッターより)  サウディ、バーレーン、ア首連、イエメン、埃及、がカタールと、その親イラン政策が怪しからんと断交。 […]

米帝国主義の生誕(幕間)(その5)

太田述正コラム#8927(2017.2.20) <米帝国主義の生誕(幕間)(その5)>(2017.6.6公開)  なお、EUなどは、旧世界(ユーラシア大陸とアフリカ大陸)全体では人口的には取るに足らない存在ですし、英国が […]

皆さんとディスカッション(続x3364)

太田述正コラム#9136(2017.6.5) <皆さんとディスカッション(続x3364)> <太田>(ツイッターより)  ロンドンのテロ、犠牲者が7人に増えた。  また、少なくとも48人が負傷して病院に搬送され、うち数人 […]

皆さんとディスカッション(続x3363)

太田述正コラム#9134(2017.6.4) <皆さんとディスカッション(続x3363)> <太田>(ツイッターより)  ガーディアンが、今次英総選挙で労働党支持を打ち出した。  コービン率いる同党が、何かちっぽけなもの […]

米帝国主義の生誕(幕間)(その3)

太田述正コラム#8923(2017.2.18) <米帝国主義の生誕(幕間)(その3)>(2017.6.4公開)  彼らに比べれば、アンドリュー・ジャクソンの方は、多い時には数百人の黒人奴隷を自分の農場で使い、また、対イン […]

皆さんとディスカッション(続x3362)

太田述正コラム#9132(2017.6.3) <皆さんとディスカッション(続x3362)> <太田>(ツイッターより)  スタジオ・ジブリ・テーマパーク設立計画発表に、世界中が沸き立っているとさ。  うれしくて泣いちゃっ […]

皆さんとディスカッション(続x3361)

太田述正コラム#9130(2017.6.2) <皆さんとディスカッション(続x3361)> <太田>(ツイッターより)  英国で総選挙が行われようとしているのに、世界が、フランスの先般の大統領選挙と違って関心を示していな […]

米帝国主義の生誕(続)(その15)

太田述正コラム#8919(2017.2.16) <米帝国主義の生誕(続)(その15)>(2017.6.2公開) ⇒この挿話については、ドイツ側のディーデリッヒス(1843~1918年)の独英両方のウィキペディアで全く言及 […]

皆さんとディスカッション(続x3360)

太田述正コラム#9128(2017.6.1) <皆さんとディスカッション(続x3360)> <太田>(ツイッターより)  「…石平氏は…「中国が北朝鮮への石油供給を完全に停止するなどの制裁行為を行えば、北京にミサイルを撃 […]

米帝国主義の生誕(続)(その14)

太田述正コラム#8917(2017.2.15) <米帝国主義の生誕(続)(その14)>(2017.6.1公開)  (11)批判  「著者の20世紀初頭前後の米帝国主義に係る論議の説明は、米国の外交政策を帝国的愚行群の連鎖 […]

皆さんとディスカッション(続x3359)

太田述正コラム#9126(2017.5.31) <皆さんとディスカッション(続x3359)> <太田>(ツイッターより) 「…自動車レース…インディ500…で佐藤琢磨…が優勝したことについて…デンバー・ポストのベテランス […]

米帝国主義の生誕(続)(その13)

太田述正コラム#8915(2017.2.14) <米帝国主義の生誕(続)(その13)>(2017.5.31公開)  「・・・上院によるパリ条約の承認は、フィリピンでの蜂起を引き起こした。  叛乱者達は、米国は、スペイン帝 […]

皆さんとディスカッション(続x3358)

太田述正コラム#9124(2017.5.30) <皆さんとディスカッション(続x3358)> <太田>(ツイッターより)  「…韓国人の「嫌いな国」で中国が日本を抜いて2位に浮上した(1位は北朝鮮)。  最大の理由は、韓 […]

米帝国主義の生誕(続)(その12)

太田述正コラム#8913(2017.2.13) <米帝国主義の生誕(続)(その12)>(2017.5.30公開)  「・・・今日的な諸主題もこの著作を通じて流れている。  米国が道徳的国家であるとの諸観念は、現在の、「死 […]

皆さんとディスカッション(続x3357)

太田述正コラム#9122(2017.5.29) <皆さんとディスカッション(続x3357)> <太田>(ツイッターより)  「…石破茂氏が前川喜平・前文科事務次官の発言を「意義ある」と評価…<彼>は安倍<氏>…が表明した […]

米帝国主義の生誕(続)(その11)

太田述正コラム#8911(2017.2.12) <米帝国主義の生誕(続)(その11)>(2017.5.29公開)  「・・・著者が極めてうまくやったことは、我々に、枢軸的な諸決定・・条約の採決、最高裁裁判事例、その他・・ […]

皆さんとディスカッション(続x3356)

太田述正コラム#9120(2017.5.28) <皆さんとディスカッション(続x3356)> <コラム#9118の訂正>(ブログ訂正済) 史料掲載史実の選択・解釈、の選択、から始まるところの → 史料掲載史実、その解釈、 […]

皆さんとディスカッション(続x3355)

太田述正コラム#9118(2017.5.27) <皆さんとディスカッション(続x3355)> <太田>(ツイッターより)  「…藤井四段<効果で>…首都圏の「子供将棋スクール」の会員(小学6年まで)は昨年4月で366人だ […]

米帝国主義の生誕(続)(その9)

太田述正コラム#8907(2017.2.10) <米帝国主義の生誕(続)(その9)>(2017.5.27公開)  (8)フィリピン  「・・・<フィリピンに関して、米西>戦争及びそれに続いたこと<(=米比戦争)>は最も驚 […]

皆さんとディスカッション(続x3354)

太田述正コラム#9116(2017.5.26) <皆さんとディスカッション(続x3354)> <太田>(ツイッターより)  「…米NBCニュースは<自爆テロ>事件翌日の23日、公表されていなかった実行犯の名前を英メディア […]

皆さんとディスカッション(続x3353)

太田述正コラム#9114(2017.5.25) <皆さんとディスカッション(続x3353)> <太田>(ツイッターより)  「北朝鮮のある中央幹部が、地方の幹部らに対し、…「火星12号の成功で、中国はわれわれ(北朝鮮)の […]

米帝国主義の生誕(続)(その7)

太田述正コラム#8903(2017.2.8) <米帝国主義の生誕(続)(その7)>(2017.5.25公開)  (4)フラー  「・・・トウェインは、彼が大逆罪<的なこと>を喚き散らしている、との諸非難に動じることなく、 […]

皆さんとディスカッション(続x3352)

太田述正コラム#9112(2017.5.24) <皆さんとディスカッション(続x3352)> <太田>(ツイッターより)  犯人等についての具体的な報道がなされていなかったので今取り上げるんだが、死傷者数が増えた(死者2 […]

米帝国主義の生誕(続)(その6)

太田述正コラム#8901(2017.2.7) <米帝国主義の生誕(続)(その6)>(2017.5.24公開)  (3)トウェイン  「ローズベルトと帝国主義者達は、彼らの最大の仇敵がマーク・トウェインであることを発見した […]

皆さんとディスカッション(続x3351)

太田述正コラム#9110(2017.5.23) <皆さんとディスカッション(続x3351)> <太田>(ツイッターより) だろうな。→  「…このまま<退位>法案を通していいものか、与野党から賛否両論が噴き出すのは必至で […]

皆さんとディスカッション(続x3350)

太田述正コラム#9108(2017.5.22) <皆さんとディスカッション(続x3350)> <太田>(ツイッターより)  「…「一帯一路」<の>…」フォーラム  米国が一転して参加…<これは、>米国が将来必ず「一帯一路 […]

米帝国主義の生誕(続)(その4)

太田述正コラム#8897(2017.2.5) <米帝国主義の生誕(続)(その4)>(2017.5.22公開)  「著者は、史上、ある国がかくも突然海外帝国へと急に変わったことはない、と記す。・・・ ⇒「海外」を「国外」と […]

皆さんとディスカッション(続x3349)

太田述正コラム#9106(2017.5.21) <皆さんとディスカッション(続x3349)> <太田>(ツイッターより)  「…<習主席から、>席の配置…<で、従前の例や>北朝鮮…特使<の場合とは違って、>…韓国大統領の […]

全球化の誇張と私の所感

太田述正コラム#8895(2017.2.4) <全球化の誇張と私の所感>(2017.5.21公開) 1 始めに  本日のディスカッションで予告した、表記に係るコラム https://www.washingtonpost. […]

皆さんとディスカッション(続x3348)

太田述正コラム#9104(2017.5.20) <皆さんとディスカッション(続x3348)> <太田>(ツイッターより)  「…それがもと けさひらけたるうひばなに おとらぬきみが にほひをぞみる–「源氏物語 […]

米帝国主義の生誕(続)(その3)

太田述正コラム#8893(2017.2.3) <米帝国主義の生誕(続)(その3)>(2017.5.20公開)  (2)二つの陣営  「米西戦争、及び、米国の地域的、全球的大国への転換(conversion)についての議論 […]

皆さんとディスカッション(続x3347)

太田述正コラム#9102(2017.5.19) <皆さんとディスカッション(続x3347)> <太田>(ツイッターより)  「…藤井聡太四段…2月23日のNHK杯予選以来2回目となる…竹内雄悟四段…に勝ち…プロデビュー以 […]

米帝国主義の生誕(続)(その2)

太田述正コラム#8891(2017.2.2) <米帝国主義の生誕(続)(その2)>(2017.5.19公開) 2 米帝国主義の生誕(続)  (1)序  「・・・著者の辛辣なる新しい本である<、この>『本当の旗』は、スペイ […]

皆さんとディスカッション(続x3346)

太田述正コラム#9100(2017.5.18) <皆さんとディスカッション(続x3346)> <太田>(ツイッターより)  「日本のノーベル賞受賞者…25人<中>…東京都内の高校を卒業したのは…<日比谷高→京大の>利根川 […]

皆さんとディスカッション(続x3345)

太田述正コラム#9098(2017.5.17) <皆さんとディスカッション(続x3345)> <太田>(ツイッターより)  「プーチン大統領<は、>…ピアノが調律不足だったので…<、>私でも、弾くのがとても大変だった。… […]

映画評論48:君の名は。(その5)

太田述正コラム#8887(2017.1.31) <映画評論48:君の名は。(その5)>(2017.5.17公開)  その前に、どうして、(日本を除く)東アジア地域とは異なり、その他の地域では赤い糸伝説が生まれたり継受され […]

皆さんとディスカッション(続x3344)

太田述正コラム#9096(2017.5.16) <皆さんとディスカッション(続x3344)> <太田>(ツイッターより)  今次北朝鮮の弾道弾は、4500kmの射程ということでいいみたいね。  (グアム、と、日中蒙、及び […]

映画評論48:君の名は。(その4)

太田述正コラム#8885(2017.1.30) <映画評論48:君の名は。(その4)>(2017.5.16公開)  私は、高群逸枝の母系制論(コラム#8249)を念頭に置いて、日本の縄文時代、ひいては狩猟採集社会一般の男 […]

皆さんとディスカッション(続x3343)

太田述正コラム#9094(2017.5.15) <皆さんとディスカッション(続x3343)> <太田>(ツイッターより)  「…プーチン氏がピアノ演奏 北京の釣魚台迎賓館で…習近平国家主席との会談を待っている間に釣魚台迎 […]

映画評論48:君の名は。(その2)

太田述正コラム#8881(2017.1.28) <映画評論48:君の名は。(その2)>(2017.5.14公開)  (2)普遍的セッティング  氷室竜介は、本作品は「恋人がなかなか会えないすれ違い」を描いた『君の名は』( […]

皆さんとディスカッション(続x3341)

太田述正コラム#9090(2017.5.13) <皆さんとディスカッション(続x3341)> <太田>(ツイッターより)  「…文在寅新大統領、実は「負け」の専門家だった――受験に司法試験失敗、逮捕拘束、朴槿恵への敗北 […]

映画評論48:君の名は。(その1)

太田述正コラム#8879(2017.1.27) <映画評論48:君の名は。(その1)>(2017.5.13公開) 1 始めに  監督、脚本、原作が新海誠(注1)であるところの、日本映画、『君の名は。』については、映画を見 […]

米帝国主義の生誕(その7)

太田述正コラム#8877(2017.1.26) <米帝国主義の生誕(その7)>(2017.5.12公開)  諸国民国家は、「それぞれが、諸価値の諸星座との関係で自分達自身を」どう「定義」するか、という点で諸帝国と異なる。 […]

皆さんとディスカッション(続x3339)

太田述正コラム#9086(2017.5.11) <皆さんとディスカッション(続x3339)> <太田>(ツイッターより)  「…勉強の出来る子には2種類いる。粒ぞろいの綺麗な字を書く秀才と、本人にしか(本人にも)読めない […]

米帝国主義の生誕(幕間)

太田述正コラム#8875(2017.1.25) <米帝国主義の生誕(幕間)>(2017.5.11公開) 1 始めに  このシリーズの主題と関わる、別本の書評がNYタイムスに出ていたので、そのさわりをご紹介しておくことにし […]

皆さんとディスカッション(続x3338)

太田述正コラム#9084(2017.5.10) <皆さんとディスカッション(続x3338)> <太田>(ツイッターより)  「瞑想は近年世界中で流行っているが、日本では、それが何世紀にもわたって文化の中に組み込まれている […]

米帝国主義の生誕(その6)

太田述正コラム#8873(2017.1.24) <米帝国主義の生誕(その6)>(2017.5.10公開)  「・・・北と西からは、恐らくは、19世紀初の南部諸平原の真の支配者達であるコマンチ族(Comanche)<(コラ […]

米帝国主義の生誕(その4)

太田述正コラム#8869(2017.1.22) <米帝国主義の生誕(その4)>(2017.5.8公開)  「・・・米国は<北>米大陸の全ての…部分を…植民地化する特権を自分達自身で独占しようと願っている」、と当時のある英 […]

米帝国主義の生誕(その3)

太田述正コラム#8867(2017.1.21) <米帝国主義の生誕(その3)>(2017.5.7公開)  (3)帝国主義  「・・・著者は、米国の経験を、我々の英国のご先祖様達まで遡るところの、帝国主義的イデオロギーの連 […]

皆さんとディスカッション(続x3334)

太田述正コラム#9076(2017.5.6) <皆さんとディスカッション(続x3334)> <太田>(ツイッターより)  連休の終わり近くの夜長に読むのにぴったりの2篇。  「「かぐや姫」に隠された恐怖の裏ストーリー 「 […]

米帝国主義の生誕(その2)

太田述正コラム#8865(2017.1.20) <米帝国主義の生誕(その2)>(2017.5.6公開)  (2)南北戦争  「・・・著者は、それが全国的現象であったと主張し、奴隷制が南部に限定されていたという観念を拒絶す […]

皆さんとディスカッション(続x3333)

太田述正コラム#9074(2017.5.5) <皆さんとディスカッション(続x3333)> <太田>(ツイッターより)  「ティラーソン米国務長官は…「中国が北朝鮮に限定的な影響力しかないのか、北朝鮮への影響力行使を限定 […]

米帝国主義の生誕(その1)

太田述正コラム#8863(2017.1.19) <米帝国主義の生誕(その1)>(2017.5.5公開) 1 始めに  引き続き米国ものシリーズです。  スティーブン・ハーン(Steven Hahn)の新著、『諸境界のない […]

皆さんとディスカッション(続x3332)

太田述正コラム#9072(2017.5.4) <皆さんとディスカッション(続x3332)> <ブービータスキチ>(ツイッターより) ≫諸君、こんな憲法改正、絶対阻止を!≪(コラム#9070。太田)  「保守」層は、憲法改 […]

米支関係史(その8)

太田述正コラム#8861(2017.1.18) <米支関係史(その8)>(2017.5.4公開)  「・・・最初にパリで1989年に出版されたペイルフィット(Peyrefitte)<(注8)>の、私の考えでは、啓発的な『 […]

皆さんとディスカッション(続x3331)

太田述正コラム#9070(2017.5.3) <皆さんとディスカッション(続x3331)> <太田>(ツイッターより)  「…安倍首相とトランプ大統領との過去5回の電話会談は、すべて直後に概要を発表していた。ところが1日 […]

米支関係史(その7)

太田述正コラム#8859(2017.1.17) <米支関係史(その7)>(2017.5.3公開)  米国は、今では、恭親王の言葉を理解している。  すなわち、支那は米国が欲しているような類の協力関係(partnershi […]

米支関係史(その6)

太田述正コラム#8857(2017.1.16) <米支関係史(その6)>(2017.5.2公開)   ウ 核拡散  「・・・とりわけ特記すべきは、・・・支那政府の核拡散に係るペテンだ。  ・・・支那人達が最初は諸違反をし […]

皆さんとディスカッション(続x3329)

太田述正コラム#9066(2017.5.1) <皆さんとディスカッション(続x3329)> <太田>(ツイッターより)  「朝鮮について、それでもって全てを説明できる一フレーズ」(コラム#9054)は、次元の異なる2つの […]

2017.1.14東京オフ会次第(その2)

太田述正コラム#8855(2017.1.15) <2017.1.14東京オフ会次第(その2)>(2017.5.1公開) 3 一般質疑(順不同。Oは私です。) A:「講演」のタイトルと中身がズレてきているのではないか。 O […]

皆さんとディスカッション(続x3328)

太田述正コラム#9064(2017.4.30) <皆さんとディスカッション(続x3328)> <太田>(ツイッターより)  「フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。  このあと日本、英国、米 […]

2017.1.14東京オフ会次第(その1)

太田述正コラム#8853(2017.1.14) <2017.1.14東京オフ会次第(その1)>(2017.4.30公開) 1 始めに  本日のオフ会は、1次会に私を除いて8名が参加し、所用があって、遅くまでいることができ […]

米支関係史(その5)

太田述正コラム#8851(2017.1.13) <米支関係史(その5)>(2017.4.29公開)  (2)諸書評から   ア 蒋介石  「・・・彼は、極めて正しくも、バーバラ・タックマン(Barbara Tuchman […]

皆さんとディスカッション(続x3326)

太田述正コラム#9060(2017.4.28) <皆さんとディスカッション(続x3326)> <太田>(ツイッターより)   「…アジアの総人口の約6割を占めるインド、中国、ベトナムの<女性過多は>凶悪…犯罪<の増加>な […]

米支関係史(その4)

太田述正コラム#8849(2017.1.12) <米支関係史(その4)>(2017.4.28公開)  この二つの国が、1970年代に相互に再発見をした時、米国人達のこの中華王国に対する同情的見方が再点火され、米国は、再び […]

皆さんとディスカッション(続x3325)

太田述正コラム#9058(2017.4.27) <皆さんとディスカッション(続x3325)> <太田>(ツイッターより)  「…ニュージーランド情報機関はIWC総会で、捕鯨推進への支持を各国に働き掛ける日本代表団の通話な […]

米支関係史(その3)

太田述正コラム#8847(2017.1.11) <米支関係史(その3)>(2017.4.27公開) 20世紀に切り替わり、全球的大国としての米国の曙が到来すると、ワシントンの政策策定者達は、支那に対する関心を高め、欧州諸 […]

皆さんとディスカッション(続x3324)

太田述正コラム#9056(2017.4.26) <皆さんとディスカッション(続x3324)> <太田>(ツイッターより)  「…決選投票進出を決めたマクロン前経済相が同日夜、パリの有名レストランで支援者を集めて宴会をした […]