ソーシャルメディア Rebatesお友達紹介キャンペーン

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

Year: 2017年

ナチス時代のドイツ人(その6)

太田述正コラム#8745(2016.11.21) <ナチス時代のドイツ人(その6)>(2017.3.7公開)  「第二次世界大戦中の諸言葉は引きちぎられ毀された」結果、迫害者達の子供達が将来受けるかもしれない復讐から守る […]

皆さんとディスカッション(続x3273)

太田述正コラム#8954(2017.3.6) <皆さんとディスカッション(続x3273)> <太田>(ツイッターより)  「…2030年頃には…汎用AI…が登場し、平均的な人間の…仕事の大部分を奪ってしまう…  奪われに […]

ナチス時代のドイツ人(その5)

太田述正コラム#8743(2016.11.20) <ナチス時代のドイツ人(その5)>(2017.3.6公開)  (2)書評群から  「著者は、彼の読者達に対し、この戦争<(=独ソ戦ないし第二次世界大戦における欧州戦線)> […]

ナチス時代のドイツ人(その4)

太田述正コラム#8741(2016.11.19) <ナチス時代のドイツ人(その4)>(2017.3.5公開)  次に、彼女は、率直にドイツ人兵士達の勇敢さは認めつつ(acknowledging)、しかし、ロシアに侵攻する […]

皆さんとディスカッション(続x3271)

太田述正コラム#8950(2017.3.4) <皆さんとディスカッション(続x3271)> <太田>(ツイッターより)  「中国政府が国営・民間の旅行会社を通じ、中国人団体観光客の韓国渡航を全面禁止した…韓国を訪れ<る> […]

ナチス時代のドイツ人(その3)

太田述正コラム#8739(2016.11.18) <ナチス時代のドイツ人(その3)>(2017.3.4公開)  この戦争についても、この大尉は答えを知っていた。  「ユダヤ人達がこの戦争を始めたのだ」、と彼は彼女に説明し […]

皆さんとディスカッション(続x3270)

太田述正コラム#8948(2017.3.3) <皆さんとディスカッション(続x3270)> <太田>(ツイッターより)  NATO非加盟のスウェーデンが、2010年に止めた(男子のみ)徴兵制を来年から女子も対象に復活させ […]

ナチス時代のドイツ人(その2)

太田述正コラム#8737(2016.11.17) <ナチス時代のドイツ人(その2)>(2017.3.3公開)  スモレンスクでは、死体群が公然と通りに横たわっていた。  <(スイス人看護師の)女性>は、買い物に出かけた折 […]

レーニン見参(その10)

太田述正コラム#8733(2016.11.15) <レーニン見参(その10)>(2017.3.1公開)  (6)結果  「ドイツによる賭けは、彼らの最も途方もない諸夢を超えた成功を収め、むしろ、彼らと残りの資本主義諸大国 […]

皆さんとディスカッション(続x3267)

太田述正コラム#8942(2017.2.28) <皆さんとディスカッション(続x3267)> <太田>(ツイッターより)  監査法人のプライスウォーターハウス(PWH)がアカデミー賞作品賞の取り違えという大チョンボを犯し […]

レーニン見参(その9)

太田述正コラム#8727(2016.11.12) <レーニン見参(その9)>(2017.2.28公開)  <Brenton(ブレントン)(注16)の本(前出)はアンソロジーだが、その中で>ファイジズ(Figes)<(注1 […]

皆さんとディスカッション(続x3266)

太田述正コラム#8940(2017.2.27) <皆さんとディスカッション(続x3266)> <コラム#8938の訂正>(ブログは訂正済) その少数派の総数たる母数が小さいと→その少数派の総数たる母数や死者数が小さいと […]

私の現在の事情(続x86)

太田述正コラム#8729(2016.11.13) <私の現在の事情(続x86)>(2017.2.27公開) 1 始めに  日曜にしては、「ディスカッション」の本来の核心部分である、読者との対話部分の執筆に時間がかかってし […]

皆さんとディスカッション(続x3265)

太田述正コラム#8938(2017.2.26) <皆さんとディスカッション(続x3265)> <太田>(ツイッターより)   「…事件直後に遺体を目視したカン・チョル駐マレーシア北朝鮮大使が、「正男氏で間違いない」という […]

レーニン見参(その8)

太田述正コラム#8727(2016.11.12) <レーニン見参(その8)>(2017.2.26公開)  「レーニンの敵達は、彼の敵との協力(collaboration)を、彼を裏切り者として信用を貶めるために用いたとこ […]

皆さんとディスカッション(続x3264)

太田述正コラム#8936(2017.2.25) <皆さんとディスカッション(続x3264)> <太田>(ツイッターより)  米専門家:「…実行犯の女2人の被害が軽かったことから、反応してVXになる毒性が低い2種類の薬剤を […]

レーニン見参(その7)

太田述正コラム#8725(2016.11.11) <レーニン見参(その7)>(2017.2.25公開)  (5)到着後  「彼のボルシェヴィキの同僚達がペトログラードのフィンランド駅で彼に対して行った、華やかで予期せぬ歓 […]

皆さんとディスカッション(続x3263)

太田述正コラム#8934(2017.2.24) <皆さんとディスカッション(続x3263)> <太田>(ツイッターより)  「…マレーシアの…警察副長官は…の金正男…の…子供か親族が来る…と述べ、息子ハンソル…が来訪する […]

レーニン見参(その6)

太田述正コラム#8723(2016.11.10) <レーニン見参(その6)>(2017.2.24公開)  (4)旅  「1917年の復活祭の月曜日の4月9日、連合国(Allied)諸部隊は、アラスの戦い(Battle o […]

皆さんとディスカッション(続x3262)

太田述正コラム#8932(2017.2.23) <皆さんとディスカッション(続x3262)> <太田>(ツイッターより)  マレーシア警察の…長官が…記者会見し…追跡中の3人の重要参考人のうち1人が、在マレーシア北朝鮮大 […]

レーニン見参(その5)

太田述正コラム#8721(2016.11.9) <レーニン見参(その5)>(2017.2.23公開)  「<レーニンの要求で受け入れられたことの中に、>ロシア人達がドイツを通っている間、彼らの客車群は、治外法権の対象たる […]

皆さんとディスカッション(続x3261)

太田述正コラム#8930(2017.2.22) <皆さんとディスカッション(続x3261)> <太田>(ツイッターより)  「…<21>日未明に…警備のために武装した特殊部隊が出動し、ハンソル氏は特殊部隊と同様の格好で、 […]

レーニン見参(その4)

太田述正コラム#8719(2016.11.8) <レーニン見参(その4)>(2017.2.22公開)  (3)レーニンの思惑  「ロシアで2月革命が勃発した時、レーニンは、眠くなるような中立のスイスで立ち往生していた。 […]

レーニン見参(その3)

太田述正コラム#8717(2016.11.7) <レーニン見参(その3)>(2017.2.21公開)  「レーニンは、彼の妻のクルプスカヤ(Krupskaya)<(注3)コラム#7647)>、グリゴリー・ジノヴィエフ(G […]

皆さんとディスカッション(続x3259)

太田述正コラム#8926(2017.2.20) <皆さんとディスカッション(続x3259)> <太田>(ツイッターより)  「…逮捕された北朝鮮国籍の…<男は>…マレーシアにある…薬品会社に勤める化学分野の専門家…」 h […]

レーニン見参(その2)

太田述正コラム#8715(2016.11.6) <レーニン見参(その2)>(2017.2.20公開)  「このロシア革命は、全体主義的共産主義を権力の座に就け、やがて、それが、人類の3分の1を支配し、1930年代において […]

皆さんとディスカッション(続x3258)

太田述正コラム#8924(2017.2.19) <皆さんとディスカッション(続x3258)> <太田>(ツイッターより)  「…北朝鮮国籍…容疑者…クアラルンプールの高層マンションの一室でマレーシア警察<が>…拘束…」 […]

レーニン見参(その1)

太田述正コラム#8713(2016.11.5) <レーニン見参(その1)>(2017.2.19公開) 1 始めに  引き続き、ロシアを取り上げることとし、キャサリン・メリデール(Catherine Merridale)の […]

皆さんとディスカッション(続x3257)

太田述正コラム#8922(2017.2.17) <皆さんとディスカッション(続x3257)> <太田>(ツイッターより)  米地質学協会HPに、ニュージーランドとニューカレドニア等が海面上に出ているところの、仮称ジーラン […]

プーチンのロシア(その13)

太田述正コラム#8711(2016.11.4) <プーチンのロシア(その13)>(2017.2.18公開)  今では、ロシア政府に対して批判的な政治アナリストである、彼は、<プーチンの>側近者達(inner circle […]

皆さんとディスカッション(続x3256)

太田述正コラム#8920(2017.2.17) <皆さんとディスカッション(続x3256)> <太田>(ツイッターより)  「… 2011年4月の国連総会で国の経済規模を測る新しい統計についてのシンポジウムが開かれた。 […]

私の現在の事情(続x86)

太田述正コラム#8709(2016.11.3) <私の現在の事情(続x86)>(2017.2.17公開) 本来のコラムを書く時間がないのと、やりとりの整理をしておかないと収拾がつかなくなることから、私とK.Kさんとの10 […]

皆さんとディスカッション(続x3255)

太田述正コラム#8918(2017.2.16) <皆さんとディスカッション(続x3255)> <太田>(ツイッターより)  「金正男殺害…容疑者1人…<が再び>空港へ現れた…<ところ>を逮捕…<この>ベトナム国籍の20代 […]

皆さんとディスカッション(続x3254)

太田述正コラム#8916(2017.2.15) <皆さんとディスカッション(続x3254)> <太田>(ツイッターより)  「…北朝鮮の金正恩氏の異母兄である金正男氏が、13日にマレーシアで北朝鮮の工作員に毒殺されたもよ […]

プーチンのロシア(その11)

太田述正コラム#8705(2016.11.1) <プーチンのロシア(その11)>(2017.2.15公開)  1917年にロシア革命が起こり・・・<、その後、>1922年・・・に起こったポーランド・ソビエト戦争の結果成立 […]

プーチンのロシア(その10)

太田述正コラム#8703(2016.10.31) <プーチンのロシア(その10)>(2017.2.14公開)  (9)批判  「いささか皮肉なことだが、著者は、ロシアのナショナリスト達を陰謀論者達であると非難するものの彼 […]

プーチンのロシア(その9)

太田述正コラム#8701(2016.10.30) <プーチンのロシア(その9)>(2017.2.13公開)  (8)いかがわしさ  「著者は、学術としてのユーラシア主義は眉唾物(be barely credible)であ […]

皆さんとディスカッション(続x3251)

太田述正コラム#8910(2017.2.12) <皆さんとディスカッション(続x3251)> <太田>(ツイッターより)  修理等の予算不足と老朽化と過度の使用により、米海軍艦載機の稼働率が47%、とりわけ主力戦闘機のF […]

プーチンのロシア(その8)

太田述正コラム#8699(2016.10.29) <プーチンのロシア(その8)>(2017.2.12公開)  (7)留保  「<ここで>警告の言葉<を記しておく>。  ロシアの政治家達は、通常、彼らが信じているからという […]

皆さんとディスカッション(続x3250)

太田述正コラム#8908(2017.2.11) <皆さんとディスカッション(続x3250)> <太田>(ツイッターより)  「…森田を誰かに記憶してもらいたい…<と語った>三島はもっと違う<自分の>散文を欲していた…国体 […]

私の現在の事情(続x84)

太田述正コラム#8697(2016.10.28) <私の現在の事情(続x84)>(2017.2.11公開) 1 始めに  一昨日から本日にかけて、いずれも些末ながら、色んなことがあったので、ご披露しておきます。 2 写真 […]

皆さんとディスカッション(続x3249)

太田述正コラム#8906(2017.2.10) <皆さんとディスカッション(続x3249)> <太田>(ツイッターより)  第二次世界大戦中に、ポーランド人達は、狩り出してナチスに突き出したりしたことを含め、少なく見積も […]

プーチンのロシア(その7)

太田述正コラム#8695(2016.10.27) <プーチンのロシア(その7)>(2017.2.10公開)  「1980年代のモスクワの自由奔放な(Bohemian)知識人にしてアングラ政治活動家から、2000年代末には […]

皆さんとディスカッション(続x3248)

太田述正コラム#8904(2017.2.9) <皆さんとディスカッション(続x3248)> <太田>(ツイッターより)  「トランプ米大統領が就任後わずか2週間でゴルフをしたのに対し、オバマ前大統領がゴルフをしたのは就任 […]

プーチンのロシア(その6)

太田述正コラム#8693(2016.10.26) <プーチンのロシア(その6)>(2017.2.9公開)  (6)アレクサンデル・ドゥーギン  「グミリョフが鼓吹した人々のうちの一人がアレクサンドル・ドゥーギンだ。  彼 […]

皆さんとディスカッション(続x3247)

太田述正コラム#8902(2017.2.8) <皆さんとディスカッション(続x3247)> <太田>(ツイッターより)  世界遺産の平泉、就中、中尊寺の金堂と毛越寺の庭園、の素晴らしい紹介記事だ。  この世に浄土を築こう […]

プーチンのロシア(その5)

太田述正コラム#8691(2016.10.25) <プーチンのロシア(その5)>(2017.2.8公開)  (5)レフ・グミリョフ  「この<ユーラシア主義>理論は、1960年代に、歴史学者のレフ・グミリョフ・・・によっ […]

プーチンのロシア(その4)

太田述正コラム#8689(2016.10.24) <プーチンのロシア(その4)>(2017.2.7公開)  (4)初期の群像  「ユーラシア主義は、英国の知性学理論家のハルフォード・マッキンダー(Halford Mack […]

プーチンのロシア(その3)

太田述正コラム#8687(2016.10.23) <プーチンのロシア(その3)>(2017.2.6公開)  (3)前史  「最初の1000年紀末のキエフ大公国(Kievan Rus)<(注4)>は、同時代の西方世界(We […]

プーチンのロシア(その2)

太田述正コラム#8685(2016.10.22) <プーチンのロシア(その2)>(2017.2.5公開)  (2)ユーラシア主義  「この本の多くは、ユーラシア主義の知的歴史からなる。」(B)  「ユーラシア主義<は、> […]

プーチンのロシア(その1)

太田述正コラム#8683(2016.10.21) <プーチンのロシア(その1)>(2017.2.4公開) 1 始めに  チャールズ・クローヴァー(Charles Clover)の『黒い風・白い雪–ロシアにおけ […]

皆さんとディスカッション(続x3242)

太田述正コラム#8892(2017.2.3) <皆さんとディスカッション(続x3242)> <太田>(ツイッターより)  「佐賀県窯業技術センター(有田町)は、一般に市販される磁器の材料より最大で5倍の強度を持つ材料を開 […]

植民地史を改竄した英国(その3)

太田述正コラム#8681(2016.10.20) <植民地史を改竄した英国(その3)>(2017.2.3公開)  (2)背景  「<背景としては、>もう一つありそうだ。  我々<英国人>は諸秘密が好きなのだ。  著者は、 […]

皆さんとディスカッション(続x3241)

太田述正コラム#8890(2017.2.2) <皆さんとディスカッション(続x3241)> <太田>(ツイッターより)  トランプが最高裁判事に指名したゴーサッチは、ハーヴァード・ロースクール卒(オバマ同級)、オックスフ […]

植民地史を改竄した英国(その2)

太田述正コラム#8679(2016.10.19) <植民地史を改竄した英国(その2)>(2017.2.2公開) (独立より前にということはなかったとして、)独立の瞬間がやってくると、それらはその場で破壊されるか英国に搬出 […]

皆さんとディスカッション(続x3240)

太田述正コラム#8888(2017.2.1) <皆さんとディスカッション(続x3240)> <太田>(ツイッターより)  「東京圏、21年連続「転入超過」…名古屋圏…と大阪圏…はいずれも4年連続の転出超過で、東京一極集中 […]

皆さんとディスカッション(続x3239)

太田述正コラム#8886(2017.1.31) <皆さんとディスカッション(続x3239)> <太田>(ツイッターより)  ホメロスのトロイ戦争譚に登場するネストルの町とされるピュロスから10km離れたイクライナで、20 […]

皆さんとディスカッション(続x3238)

太田述正コラム#8884(2017.1.30) <皆さんとディスカッション(続x3238)> <太田>(ツイッターより)  「…トランプ大統領が内戦下のシリアで国内避難民らが居住するための「安全地帯」を設置する構想を明ら […]

またまた啓蒙主義について(その18)

太田述正コラム#8673(2016.10.16) <またまた啓蒙主義について(その18)>(2017.1.30公開)  (8)ゴットリーブ批判  「<古典ギリシャ哲学を扱った>前巻の主題が合理性だったとすれば、今回の巻の […]

皆さんとディスカッション(続x3237)

太田述正コラム#8882(2017.1.29) <皆さんとディスカッション(続x3237)> <太田>(ツイッターより)  「…徴兵対象となる年齢層の人々のなかで、一度でも兵役を経験した人々の比率は27%だが、これを19 […]

皆さんとディスカッション(続x3236)

太田述正コラム#8880(2017.1.28) <皆さんとディスカッション(続x3236)> <太田>(ツイッターより)  「…ダボス会議での馬氏は中国についてはあまり語らず、日本について話すことの方がはるかに多かった。 […]

またまた啓蒙主義について(その14)

太田述正コラム#8665(2016.10.12) <またまた啓蒙主義について(その14)>(2017.1.26公開)  しかし、スピノザは、人類の形而上学的自由を奪ったように見えるかもしれないが、彼はその代わりに空前の度 […]

またまた啓蒙主義について(その13)

太田述正コラム#8663(2016.10.11) <またまた啓蒙主義について(その13)>(2017.1.25公開)  (インド論理学が最高峰に達した時代もまた、インド亜大陸がギリシャ文明の圧倒的影響下にあったことに鑑み […]

皆さんとディスカッション(続x3232)

太田述正コラム#8872(2017.1.24) <皆さんとディスカッション(続x3232)> <太田>(ツイッターより)  「…トランプは、「米中冷戦」「米中覇権争奪戦」を始める。…日本の負担増が求められるだろう。日本は […]

皆さんとディスカッション(続x3231)

太田述正コラム#8870(2017.1.23) <皆さんとディスカッション(続x3231)> <安達瑶b>(同上) ≫・・・大統領報道官は、史上最高の出席者数だったと言明しマスコミ報道を非難。オバマ就任時との航空写真での […]

皆さんとディスカッション(続x3229)

太田述正コラム#8866(2017.1.21) <皆さんとディスカッション(続x3229)> <太田>(ツイッターより)  <本>日は映画だと決めたが土曜で混みそう(泣)。  上映、邦画ばかりで瞠目。  「日本映画が絶好 […]

皆さんとディスカッション(続x3228)

太田述正コラム#8864(2017.1.20) <皆さんとディスカッション(続x3228)> <太田>(ツイッターより)  トランプの(亡き)お母さん・・スコットランド人移民でNYで召使として働き、やがてドイツ人2世のト […]

皆さんとディスカッション(続x3227)

太田述正コラム#8862(2017.1.19) <皆さんとディスカッション(続x3227)> <太田>(ツイッターより)  「…日本将棋連盟の谷川浩司会長…辞任会見を受け、三浦弘行九段…は「このような(会長辞任という)結 […]

またまた啓蒙主義について(その7)

太田述正コラム#8651(2016.10.5) <またまた啓蒙主義について(その7)>(2017.1.19公開)  (4)欧米における近代  近代性は、特定のいかなる技術的ないし社会的ブレークスルーとも同定することはでき […]

またまた啓蒙主義について(その6)

太田述正コラム#8649(2016.10.4) <またまた啓蒙主義について(その6)>(2017.1.18公開)  知識の起源はこれらの全思想家達にとって確かに関心事項だったのだから、この説明の仕方にも若干の真実はある。 […]

またまた啓蒙主義について(その5)

太田述正コラム#8647(2016.10.3) <またまた啓蒙主義について(その5)>(2017.1.17公開)  (3)欧米哲学  「<哲学についての現在の通説の>大きなポイントの一つは、近代の哲学者達をきれいに、ルネ […]

皆さんとディスカッション(続x3224)

太田述正コラム#8856(2017.1.16) <皆さんとディスカッション(続x3224)> <太田>(ツイッターより)  「日本人が知らない世界に広がるラーメン旋風 その契機は新横浜ラーメン博物館にあった …」 htt […]