ソーシャルメディア Rebatesお友達紹介キャンペーン

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

Year: 2017年

皆さんとディスカッション(続x3473)

太田述正コラム#9354(2017.9.22) <皆さんとディスカッション(続x3473)> <太田>(ツイッターより)  「トランプ…大統領が北朝鮮による攻撃があれば同国を「完全に破壊」すると警告した翌日、安倍首相は「 […]

皆さんとディスカッション(続x3471)

太田述正コラム#9350(2017.9.20) <皆さんとディスカッション(続x3471)> <太田>(ツイッターより)  「…「冴えない男」たちは永遠に女の浮気相手とはならずじまい<で>悔しい、何とかモテる男の足を引っ […]

皆さんとディスカッション(続x3470)

太田述正コラム#9348(2017.9.19) <皆さんとディスカッション(続x3470)> <太田>(ツイッターより)  「…中国の崔天凱駐米大使…北朝鮮を核保有国として認めない…核兵器が北朝鮮に安全をもたらす<となれ […]

皆さんとディスカッション(続x3469)

太田述正コラム#9346(2017.9.18) <皆さんとディスカッション(続x3469)> <太田>(ツイッターより)  「…ハマスは…ガザで政府としての役割を担っている「行政委員会」を解体<し、>…パレスチナ評議会( […]

ダコタ戦争(その4)

太田述正コラム#9135(2017.6.4) <ダコタ戦争(その4)>(2017.9.18公開)  (4)リトル・クロウ  「著者によって正確に描写されている、この男は、この戦争当時には約52歳であり、教育を受け、言葉遣 […]

皆さんとディスカッション(続x3468)

太田述正コラム#9344(2017.9.17) <皆さんとディスカッション(続x3468)> <太田>(ツイッターより)  「北朝鮮効果、歴史問題棚上げし日韓蜜月、安倍政権にも追い風、「サンキュー金正恩」と韓国紙…」 h […]

ダコタ戦争(その3)

太田述正コラム#9131(2017.6.3) <ダコタ戦争(その3)>(2017.9.16公開)  (3)白人のインディアン観   ア 大部分  「著者は、<リンカーンによるダコタ族の強制排除が、>ダコタ族のあらゆる暴力 […]

ダコタ戦争(その2)

太田述正コラム#9127(2017.5.31) <ダコタ戦争(その2)>(2017.9.14公開) 3 諸書評より  (1)戦争のきっかけ  「1862年の夏、アブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)が連 […]

皆さんとディスカッション(続x3462)

太田述正コラム#9332(2017.9.11) <皆さんとディスカッション(続x3462)> <太田>(ツイッターより)  「安倍首相を痛烈批判 15年寵愛のNHK美人記者“反旗”の衝撃…絶対的な権力は絶対に腐敗する…」 […]

ダコタ戦争(その1)

太田述正コラム#9121(2017.5.28) <ダコタ戦争(その1)>(2017.9.11公開) 1 始めに  今年出た、インディアンに係る殺人事件を扱った本の書評群を見つけるべく検索をかけていた時に、混線してたまたま […]

皆さんとディスカッション(続x3461)

太田述正コラム#9330(2017.9.10) <皆さんとディスカッション(続x3461)> <太田>(ツイッターより)  深刻じゃない方の日本は再軍備/独立しなきゃどうなる?  朝鮮半島とは違い併合はされず、米国が引い […]

皆さんとディスカッション(続x3460)

太田述正コラム#9328(2017.9.9) <皆さんとディスカッション(続x3460)> <太田>(ツイッターより)  「…宮崎元議員の不倫をボコボコに批判しておいて、自分も不倫に突っ走っていた。…致命的なのは不倫より […]

二つのドイツ(その9)

太田述正コラム#9117(2017.5.26) <二つのドイツ(その9)>(2017.9.9公開)  (6)EU(ドイツ第4帝国)  「シャルルマーニュ以来、ドイツは、国と言うよりは、共通の言語としばしばそれ以外に他のも […]

皆さんとディスカッション(続x3459)

太田述正コラム#9326(2017.9.8) <皆さんとディスカッション(続x3459)> <Rl/JsCYo>(「たった一人の反乱(避難所)」より)(9月7日午後)  <桜の>収録、今日なのか。  生放送なのかと思って […]

二つのドイツ(その8)

太田述正コラム#9113(2017.5.24) <二つのドイツ(その8)>(2017.9.7公開)  「著者の<この>歴史書は、続く1000年のドイツ史の中心的事実は、静かに勤勉で発展の西部、と、プロイセンの先祖返り的で […]

皆さんとディスカッション(続x3457)

太田述正コラム#9322(2017.9.6) <皆さんとディスカッション(続x3457)> <太田>(ツイッターより)  「…金正恩は…経済制裁が効いて<北>朝鮮…の将来を悲観視するからこそ核開発を急ぐのか。それとも、核 […]

皆さんとディスカッション(続x3456)

太田述正コラム#9320(2017.9.5) <皆さんとディスカッション(続x3456)> <太田>(ツイッターより)  「…第1次安倍内閣で事務の総理秘書官を務めた後、経産省に戻っていたが、安倍氏が首相に返り咲くと、た […]

二つのドイツ(その7)

太田述正コラム#9109(2017.5.22) <二つのドイツ(その7)>(2017.9.5公開)  しかし、だから、ドイツ東部(と北部の一部)だけがルター派化した、とは言えそうもないのだ。  同じザクセン人たる、ザクセ […]

皆さんとディスカッション(続x3455)

太田述正コラム#9318(2017.9.4) <皆さんとディスカッション(続x3455)> <太田>(ツイッターより)  「中国外務省「強烈な非難」…北の核実験で声明…「…自らの利益に合致しない誤った行動」の停止を求めた […]

皆さんとディスカッション(続x3454)

太田述正コラム#9316(2017.9.3) <皆さんとディスカッション(続x3454)> <太田>(ツイッターより)  「…ソウル市内<の>…バスに少女像が設置された<が、>…バスを運営する東亜運輸の…社長<は、>…「 […]

皆さんとディスカッション(続x3453)

太田述正コラム#9314(2017.9.2) <皆さんとディスカッション(続x3453)> <太田>(ツイッターより)  「…イージス・アショア…の導入が再来年以降では間に合わない。…直ちに取り組むべきであろう。…敵地攻 […]

二つのドイツ(その5)

太田述正コラム#9103(2017.5.19) <二つのドイツ(その5)>(2017.9.2公開)  (5)ドイツ第2・第3帝国  「著者の見立てによれば、プロイセンは、ドイツの全ての諸悲哀(woes)の諸源泉なのだ。 […]

皆さんとディスカッション(続x3452)

太田述正コラム#9312(2017.9.1) <皆さんとディスカッション(続x3452)> <Toshi>(ツイッターより) ≫「…メイ氏は海上自衛隊横須賀基地での護衛艦の視察や国家安全保障会議(NSC)4大臣会合への参 […]

二つのドイツ(その4)

太田述正コラム#9099(2017.5.17) <二つのドイツ(その4)>(2017.8.31公開)  (4)第1帝国の綻び   ア テュートン騎士団/ハンザ同盟  「しかし、ワグナー的雲群が凝集しつつあった。  一世紀 […]

皆さんとディスカッション(続x3450)

太田述正コラム#9308(2017.8.30) <皆さんとディスカッション(続x3450)> <太田>(ツイッターより)  「…経済同友会の小林喜光代表幹事は…「想像を絶する暴挙だ」と述べ、発射をちらつかせて周辺国や米国 […]

皆さんとディスカッション(続x3449)

太田述正コラム#9306(2017.8.29) <皆さんとディスカッション(続x3449)> <太田>(ツイッターより)  「…5年前の第二次政権発足後に…「安倍内閣の世界史的使命」という大型論文でエールを送った…西尾幹 […]

米国のファシズム(その3)

太田述正コラム#9095(2017.5.15) <米国のファシズム(その3)>(2017.8.29公開)  19世紀において、ユンカー達(Junkers)と呼ばれた、金持ちのプロイセンの貴族達が政治的に興隆したが、彼らは […]

皆さんとディスカッション(続x3448)

太田述正コラム#9304(2017.8.28) <皆さんとディスカッション(続x3448)> <太田>(ツイッターより)  「…26日、米華字メディアの多維新聞は記事「中国が激怒、史上最も厳格な対北朝鮮制裁案を発表」を掲 […]

皆さんとディスカッション(続x3447)

太田述正コラム#9302(2017.8.27) <皆さんとディスカッション(続x3447)> <太田>(ツイッターより)  「米国に好感を持つ人の割合が世界的に低下し、中国とほぼ同水準になった…36ヵ国…世論調査結果…」 […]

米国のファシズム(その1)

太田述正コラム#9091(2017.5.13) <米国のファシズム(その1)>(2017.8.27公開) 1 始めに  本日のディスカッションで予告した、コラム https://www.nytimes.com/2017/ […]

二つのドイツ(その3)

太田述正コラム#9089(2017.5.12) <二つのドイツ(その3)>(2017.8.26公開)  「素早く8世紀に飛ぶが、そこでは、文明の砦を掌握したシャルルマーニュが、フランク族を率いて、コンスタンティノープル< […]

皆さんとディスカッション(続x3445)

太田述正コラム#9298(2017.8.25) <皆さんとディスカッション(続x3445)> <太田>(ツイッターより)  米国の大学入学年齢者中の一流大学入学者数は、35年前との比較で、平均超だった白人が1位→2位、同 […]

二つのドイツ(その2)

太田述正コラム#9085(2017.5.10) <二つのドイツ(その2)>(2017.8.24公開)  「野蛮人達による、ライン河を渡っての、ガリア(Gaul)に対する略奪目的の攻撃、に辟易した、皇帝アウグストゥス(Au […]

皆さんとディスカッション(続x3443)

太田述正コラム#9294(2017.8.23) <皆さんとディスカッション(続x3443)> <太田>(ツイッターより)  米国は南軍の「英雄」達の像を倒すか否かで騒がしいが、遺憾にも、英国では、オックスフォード大が、先 […]

赤毛のアンを巡って(その2)

太田述正コラム#9083(2017.5.9) <赤毛のアンを巡って(その2)>(2017.8.23公開) 3 戦後日本女性知識人批判  戦後の日本の女性知識人達の元祖的存在と言えば、女性で初めて、東大教授になり<(注5) […]

皆さんとディスカッション(続x3442)

太田述正コラム#9292(2017.8.22) <皆さんとディスカッション(続x3442)> <太田>(ツイッターより)  シンガポール付近で、現地時間の本日未明、米駆逐艦がリベリア船籍の石油タンカーと衝突し、米乗組員1 […]

皆さんとディスカッション(続x3441)

太田述正コラム#9290(2017.8.21) <皆さんとディスカッション(続x3441)> <太田>(ツイッターより)  「…米31代大統領ハーバート・フーバーの回顧録『裏切られた自由』…ルーズベルト…によって、ソ<連 […]

二つのドイツ(その1)

太田述正コラム#9079(2017.5.7) <二つのドイツ(その1)>(2017.8.21公開) 1 始めに  ジェームズ・ホーズ(James Hawes)の『ドイツ最短史(The Shortest History o […]

皆さんとディスカッション(続x3439)

太田述正コラム#9286(2017.8.19) <皆さんとディスカッション(続x3439)> <太田>(ツイッターより)  「日本びいきのアリアナに韓国ファンが怒り心頭…韓国滞在は<公演を含め、>15日午後のわずか7時間 […]

ナチが模範と仰いだ米国(その17)

太田述正コラム#9075(2017.5.5) <ナチが模範と仰いだ米国(その17)>(2017.8.19公開)  最後にだが、彼の、「20世紀初」という予防線的限定にもかかわらず、著者自身による、米国の人種主義の告発は過 […]

皆さんとディスカッション(続x3438)

太田述正コラム#9284(2017.8.18) <皆さんとディスカッション(続x3438)> <太田>(ツイッターより)  私の「講演」ネタになりそ。↓  「…日本と西洋の怪談の違い…日本は『誰も居ないのに影が…』とか『 […]

ナチが模範と仰いだ米国(その16)

太田述正コラム#9071(2017.5.3) <ナチが模範と仰いだ米国(その16)>(2017.8.17公開)  「<戦間期のナチスドイツと米国南部との>このような物の考え方(thinking)の悪しき合流の本質は、19 […]

皆さんとディスカッション(続x3436)

太田述正コラム#9280(2017.8.15) <皆さんとディスカッション(続x3436)> <太田>(ツイッターより)  8月15日は、2年を隔てて、日本の終戦日であり、インドの成立日だ。  英識者が、どうしてインド人 […]

皆さんとディスカッション(続x3435)

太田述正コラム#9278(2017.8.15) <皆さんとディスカッション(続x3435)> <太田>(ツイッターより) 「…前川<前文科>…次官<が、次官になる前年、>…安保法制に反対<する>…国会前…集会に参加してい […]

ナチが模範と仰いだ米国(その15)

太田述正コラム#9067(2017.5.1) <ナチが模範と仰いだ米国(その15)>(2017.8.15公開)  (11)トランプ時代の現在の米欧  「欧州の極右は米国を、称賛べきところが大いにある、と見ている。  フラ […]

皆さんとディスカッション(続x3434)

太田述正コラム#9276(2017.8.14) <皆さんとディスカッション(続x3434)> <太田>(ツイッターより)  「台所のスポンジ、菌まみれでも心配無用…<そもそも、>スポンジに多く付着してい<る>菌の大半はモ […]

皆さんとディスカッション(続x3433)

太田述正コラム#9274(2017.8.13) <皆さんとディスカッション(続x3433)> <太田>(ツイッターより) ユダヤ系フランス人の自作曲j歌手のゲンズブール(1928~91年)を追憶する記事だ。  逝去した時 […]

ナチが模範と仰いだ米国(その14)

太田述正コラム#9063(2017.4.29) <ナチが模範と仰いだ米国(その14)>(2017.8.13公開)  (9)ナチスが採用しなかった考え方  「一つの様相において、米国の人種法はナチ達にとって過酷過ぎである、 […]

皆さんとディスカッション(続x3432)

太田述正コラム#9272(2017.8.12) <皆さんとディスカッション(続x3432)> <太田>(ツイッターより)  イタリア北部のマッジョーレ湖・・そこも行ったことある・・の北西のスイス国境近くの高地に、仏王フラ […]

皆さんとディスカッション(続x3431)

太田述正コラム#9270(2017.8.11) <皆さんとディスカッション(続x3431)> <太田>(ツイッターより)  習ちゃん、公然と金正恩坊やを激励。↓  「北朝鮮を擁護する中国メディア「チキンゲームで北は米に負 […]

ナチが模範と仰いだ米国(その13)

太田述正コラム#9059(2017.4.27) <ナチが模範と仰いだ米国(その13)>(2017.8.11公開) 奴隷制における、骨の折れる諸労働、恒常的な不安、及び、惨めな睡眠諸条件、が慢性的疲労をもたらしたに違いない […]

皆さんとディスカッション(続x3430)

太田述正コラム#9268(2017.8.10) <皆さんとディスカッション(続x3430)> <太田>(ツイッターより)  「米国が…<対>北朝鮮…軍事行動に踏み切ることが望ましいかを聞いたところ、50%が賛成すると答え […]

皆さんとディスカッション(続x3429)

太田述正コラム#9266(2017.8.9) <皆さんとディスカッション(続x3429)> <太田>(ツイッターより)  韓国の元外交官:「…日本の近代化の成功は、明治維新よりはるか前からこつこつと積み上げられた国の力量 […]

皆さんとディスカッション(続x3428)

太田述正コラム#9264(2017.8.8) <皆さんとディスカッション(続x3428)> <太田>(ツイッターより)  6月9日に実施された山形県酒田市で北ミサイル避難訓練の記事がBBC電子版に、本日、映像付で出ていた […]

ナチが模範と仰いだ米国(その11)

太田述正コラム#9053(2017.4.24) <ナチが模範と仰いだ米国(その11)>(2017.8.8公開)  (6)米移民法  「彼らは、いくつかの米国における法的諸革新に見入った。  一つは、米議会が1921年に採 […]

皆さんとディスカッション(続x3427)

太田述正コラム#9262(2017.8.7) <皆さんとディスカッション(続x3427)> <太田>(ツイッターより)  米国は、何回茶番を繰り返したら諦めるんだろね。  全ては中共の事実上のヤラセであり、だからこそ、北 […]

ナチが模範と仰いだ米国(その10)

太田述正コラム#9049(2017.4.22) <ナチが模範と仰いだ米国(その10)>(2017.8.6公開)  (5)ナチスによる調査研究  「アドルフ・ヒットラーがドイツの宰相になってから約1年半後の1934年6月5 […]

皆さんとディスカッション(続x3425)

太田述正コラム#9258(2017.8.5) <皆さんとディスカッション(続x3425)> <太田>(ツイッターより)  中共で、アフリカの某国で叛乱勢力が占拠した町で欧米人傭兵達に捕らわれている中共実業家達と現地人達を […]

皆さんとディスカッション(続x3424)

太田述正コラム#9256(2017.8.4) <皆さんとディスカッション(続x3424)> <太田>(ツイッターより)  「…トランプ<曰く、>…もし戦争があるなら、向こう(朝鮮半島)で起きる。何千人が死のうと、向こうで […]