ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2008年8月

グルジア「戦争」後の最悪シナリオ

太田述正コラム#2762(2008.8.31) <グルジア「戦争」後の最悪シナリオ> 1 始めに  グルジア「戦争」でのロシアの醜態をからかったコラムを#2761(未公開)で書いたばかりですが、嗤ってばかりはおられません […]

日本論記事抄・後編(その3)

太田述正コラム#2372(2008.2.18) <日本論記事抄・後編(その3)>(2008.8.31公開)  実は、ピリングが記事の中で慶応大学の欧州経済論の学者のSahoko Kaji(鍛冶か梶か。彼女をご存じの方はご […]

皆さんとディスカッション(続x236)

太田述正コラム#2760(2008.8.30) <皆さんとディスカッション(続x236)> <Pixy>  海驢さん、皆さんへ。 >報道によれば、ベラルーシとシリアが早速支持表明をしており、上海協力機構参加諸国へも要請を […]

日本論記事抄・後編(その2)

太田述正コラム#2370(2008.2.17) <日本論記事抄・後編(その2)>(2008.8.30公開)  もう一度マクファーレンの言うところに耳を傾けよう。  日本人はホンネとタテマエを使い分けるところ、それは日本人 […]

皆さんとディスカッション(続x235)

太田述正コラム#2758(2008.8.29) <皆さんとディスカッション(続x235)> <太田>  一昨日から昨日にかけて、ブログへのアクセスが爆発的に伸びているのですが、原因は一体何だと思われますか? <タテジマ> […]

日本論記事抄・後編(その1)

太田述正コラム#2368-2(2008.2.16) <日本論記事抄・後編(その1)>(2008.8.29公開)  (「その2」より先に、後編(その1)以下を書くことにしました。変則的ながら、これらは非公開にします。) 4 […]

皆さんとディスカッション(続x234)

太田述正コラム#2756(2008.8.28) <皆さんとディスカッション(続x234)> <ライサ>  私もコラム#2679「シークレット・サンシャイン鑑賞記(その2)」を読みました。  その最後の部分に付いての感想で […]

フランスとイスラム教徒移民

太田述正コラム#2681(2008.7.21) <フランスとイスラム教徒移民>(2008.8.28公開) 1 始めに  イスラム教徒の移民がいかにやっかいなものであるか、このところのフランスでの動きを見ていると痛感させら […]

皆さんとディスカッション(続x233)

太田述正コラム#2754(2008.8.27) <皆さんとディスカッション(続x233)> <ライサ> ≫・・・日本人の心暖かさは失われなかった一方で、敗戦によって日本人が自信喪失に陥ったからにほかならない。日本人が、不 […]

グルジア「戦争」と歴史の逆襲

太田述正コラム#2750(2008.8.25) <グルジア「戦争」と歴史の逆襲> 1 始めに  今次グルジア「戦争」の背景について、歴史的に掘り下げた記事がニューヨークタイムスに連続して出たので、ご紹介しておきましょう。 […]

皆さんとディスカッション(続x231)

太田述正コラム#2748(2008.8.24) <皆さんとディスカッション(続x231)> <読者KT>  ディスカッションシリーズのコラムに、載せてもらえる(コラム#2722)とは思ってなかったもので、思い上がったメー […]

中共体制崩壊の始まり?(続x6)

太田述正コラム#2655(2008.7.8) <中共体制崩壊の始まり?(続x6)>(2008.8.24公開) 1 始めに  本コラムは、コラム#2645に関連しています。 2 青天症候群  ワシントンポストのコラムニスト […]

皆さんとディスカッション(続x230)

太田述正コラム#2746(2008.8.23) <皆さんとディスカッション(続x230)> <読者KY>  グルジアの件ですが、なんとなく反ロシア的な雰囲気が無いでもないBBCですら、侵攻作戦を発動したのはグルジア側であ […]

関西にて

太田述正コラム#2649(2008.7.5) <関西にて>(2008.8.23公開) 1 始めに  昨日、まず神戸に行き、平成20年度兵庫県高等学校教育研究会・国際理解教育部会総会・第81回前期研究大会(主催兵庫県高等学 […]

皆さんとディスカッション(続x229)

太田述正コラム#2744(2008.8.22) <皆さんとディスカッション(続x229)> <ライサ>  コラム#2730における太田さんのグルジア「戦争」についてのご指摘を整理すると、 先月 ・・・米国務省幹部達は、コ […]

中共体制崩壊の始まり?(続x5)

太田述正コラム#2645(2008.7.2) <中共体制崩壊の始まり?(続x5)>(2008.8.22公開) 1 始めに  本日付の韓国や英米の主要メディアの電子版は中共での自由・人権状況を厳しく報じています。  しかし […]

皆さんとディスカッション(続x228)

太田述正コラム#2742(2008.8.21) <皆さんとディスカッション(続x228)> <MARON> アメリカ在住の映画評論家の町山智浩さんがすごくわかりやすく解説しています。  とても面白いです。  博士も知らな […]

朝鮮日報の記事より

太田述正コラム#2643(2008.7.1) <朝鮮日報の記事より>(2008.8.21公開) 1 始めに  本日付の朝鮮日報の日本語版と英語版から、それぞれ興味深い記事を紹介します。 2 日本語版  (1)記事  「中 […]

皆さんとディスカッション(続x227)

太田述正コラム#2740(2008.8.20) <皆さんとディスカッション(続x227)> <R>  コラム#2641「中共体制崩壊の始まり?(続x4)」を読みました。  流石です!  東京新聞、読売新聞とも記事を削除し […]

中共体制崩壊の始まり?(続x4)

太田述正コラム#2641(2008.6.30) <中共体制崩壊の始まり?(続x4)>(2008.8.20公開) 1 始めに  またまた、騒擾事件が中共であったようです。  日本の主要メディアの電子版で本件をとりあげたのが […]

皆さんとディスカッション(続x226)

太田述正コラム#2738(2008.8.19) <皆さんとディスカッション(続x226)> <ちんみ> 現職の警察官が、創価学会=公明党を批判していた女性市議の転落死は「自殺」ではなく「他殺」だったと内部告発 http: […]

北朝鮮テロ支援国家指定解除へ(続)

太田述正コラム#2637(2008.6.28) <北朝鮮テロ支援国家指定解除へ(続)>(2008.8.19公開) 1 始めに  北朝鮮テロ支援国家指定解除問題の余震が続いているので、再度取り上げてみましょう。 2 ブッシ […]

皆さんとディスカッション(続x225)

太田述正コラム#2736(2008.8.18) <皆さんとディスカッション(続x225)> <バグってハニー> 日本の花火はいいですよね。 コラムは現在鋭意(半分ウソ)執筆中です。ずっと書きかけのが二つあるので、これを動 […]

北朝鮮テロ支援国家指定解除へ

太田述正コラム#2635(2008.6.27) <北朝鮮テロ支援国家指定解除へ>(2008.8.18公開) 1 始めに  26日、北朝鮮から核開発の申告書が提出され、米国政府はその見返り措置として、テロ支援国家の指定解除 […]

皆さんとディスカッション(続x224)

太田述正コラム#2734(2008.8.17) <皆さんとディスカッション(続x224)> <Pixy> >私としては、分離独立しようとしている側に対し、母国側が非人道的行為をどれだけやったか、そしてその母国側と分離独立 […]

皆さんとディスカッション(続x223)

<太田>  昨日午後から、一読者の方のお誘いで、彼が共同所有しているヨットに、平素このヨットをつないでいる三浦半島の小網代から乗船し、三崎港まで赴き、花火見物をして、再び夜、小網代までクルーズして戻る、という小バカンスを […]

民主主義諸国連盟構想再訪

太田述正コラム#2631(2008.6.25) <民主主義諸国連盟構想再訪>(2008.8.16公開) 1 始めに  コラム#2549で「民主主義諸国連盟ないし協調システム(league or concert of de […]

皆さんとディスカッション(続x222)

太田述正コラム#2730(2008.8.15) <皆さんとディスカッション(続x222)> <ライサ>  バグってハニー様、(コラム#2728での)丁寧に詳細な解説ありがとうございます。 >この疑問はナンセンスだと思うの […]

皆さんとディスカッション(続x220)

太田述正コラム#2726(2008.8.13) <皆さんとディスカッション(続x220)> <太郎> 日本人は学力が欲しい訳ではありません。学歴が欲しかったのです。20年ほど前では学歴を手に入れるために学力が必要だったか […]

欧州配備米核爆弾

太田述正コラム#2621(2008.6.20) <欧州配備米核爆弾>(2008.8.13公開) 1 始めに  秘密の扉の奥に隠されてきた、欧州配備米核爆弾についての情報が一部明るみに出ました。  (以下、 http:// […]

皆さんとディスカッション(続x219)

太田述正コラム#2724(2008.8.12) <皆さんとディスカッション(続x219)> <ワイズ・クラフト> ご返答ありがとうございます。  太田さんから返答をいただくと、「やったー!」という気持ちになります。  と […]

フランスの新防衛政策(続)

太田述正コラム#2617(2008.6.18) <フランスの新防衛政策(続)>(2008.8.12公開) 1 始めに  一夜明けたら、フランスの新防衛政策の記事が山のように出ていました。  そこで、もう一度このテーマをと […]

皆さんとディスカッション(続x218)

太田述正コラム#2722(2008.8.11) <皆さんとディスカッション(続x218)> <ys>  太田様直々に恐縮です。  でも、子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方来、不亦楽乎、人不知而不慍、不亦君子乎 >「来 […]

フランスの新防衛政策

太田述正コラム#2615(2008.6.17) <フランスの新防衛政策>(2008.8.11公開) 1 始めに  英国やフランスは、日本同様の自由民主主義先進国であって、防衛費の大きさもほぼ同じくらいであることから、日本 […]

皆さんとディスカッション(続x216)

太田述正コラム#2718(2008.8.9) <皆さんとディスカッション(続x216)> <ワイズ・クラフト>  コラム#2607「ネオ儒教論の展開(その2)」を読みました。 >そして彼は、~3院制の議会を提唱している。 […]

イラクの現状をどう見るべきか

太田述正コラム#2609(2008.6.14) <イラクの現状をどう見るべきか>(2008.8.9公開) 1 始めに    コラム#1889(2007.8.1)「奇跡が起こったイラク」を書いたのは昨年8月1日のことでした […]

皆さんとディスカッション(続x215)

太田述正コラム#2716(2008.8.8) <皆さんとディスカッション(続x215)> <ケンスケ2>  コラム#2607「ネオ儒教論の展開(その2)」を読みました。  経済官僚達が、いかにして人民解放軍を統制するのか […]

ネオ儒教論の展開(その2)

太田述正コラム#2607(2008.6.13) <ネオ儒教論の展開(その2)>(2008.8.8公開)  Jiangは、儒教を英国の国教会やスエーデンの福音ルーテル派のような中共の国家宗教としつつ、英国やスエーデン同様、 […]

皆さんとディスカッション(続x214)

太田述正コラム#2714(2008.8.7) <皆さんとディスカッション(続x214)> <コバ>  熊本は九州の州都に?  週刊朝日に蒲島熊本県知事の対談記事があり、その中で蒲島氏は、「私の中に二つの存在があって、アク […]

ネオ儒教論の展開(その1)

太田述正コラム#2605(2008.6.12) <ネオ儒教論の展開(その1)>(2008.8.7公開) 1 始めに  中共当局がマルクス主義に代わって構築しようとしている新しいイデオロギーをネオ儒教と名付けた(コラム#9 […]

皆さんとディスカッション(続x213)

太田述正コラム#2712(2008.8.6) <皆さんとディスカッション(続x213)> <KY>  <太田さんが言及した> 拡大EUからの移民の受け入れ(コラム#2710)は、実は結構な話で、教育水準が高くて勤勉な労働 […]

皆さんとディスカッション(続x212)

太田述正コラム#2710(2008.8.5) <皆さんとディスカッション(続x212)> <KY>  太田様、最近移民に関する議論が盛んですが、私は移民の大海のど真ん中に住んで何年にもなり、自分も「高度技能労働者」という […]

皆さんとディスカッション(続x210)

太田述正コラム#2706(2008.8.3) <皆さんとディスカッション(続x210)> <かたせ>  個人的には僕も現時点での移民受け入れには反対ですね。  移民の受け入れを未来永劫行わないというのは不可能かも知れない […]

米市民権運動の起源

太田述正コラム#2343(2008.2.3) <米市民権運動の起源>(2008.8.3公開) 1 始めに  米国において、支配層はファシズムに、被支配層は共産主義に、それぞれシンパシーを寄せていた時期があったことを教えて […]

皆さんとディスカッション(続x208)

太田述正コラム#2702(2008.8.1) <皆さんとディスカッション(続x208)> <親衛隊員> 誌上の議論の中で事実関係に対する誤解があるようなので指摘します。戦後の台湾からはノーベル賞受賞者が出ています(198 […]