ソーシャルメディア Rebatesお友達紹介キャンペーン

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

年: 2007年

ブット暗殺(その4)

太田述正コラム#2270(2007.12.31) <ブット暗殺(その4)> <鎌倉人>  Mawdoudi(マウドゥーディー)については、大阪外語大の山根先生が詳しいらしいです。  先生は、ウルドゥー語の専門家でパキスタ […]

本日の記事等の寸評

太田述正コラム#2196(2007.11.25) <本日の記事等の寸評>(2007.12.31公開) 1 始めに  2度も昼寝をするほど疲労が蓄積していますが、本日はダウンロードした記事を久しぶりに全部読めたので、印象に […]

皆さんとディスカッション(続x28)

太田述正コラム#2267(2007.12.30) <皆さんとディスカッション(続x28)> <新規名誉有料読者>  アナキズムに関するご返答ありがとうございます。  確かに現状を考えると自衛のための権力はいずれの地域にも […]

ブット暗殺(その2)

太田述正コラム#2265(2007.12.29) <ブット暗殺(その2)> <koyuki>  パキスタンは、イスラミスム三大思想家の一人Mawdoudiを生んだ国です。アフガニスタンのタリバンも、彼の思想から生まれたの […]

皆さんとディスカッション(続x27)

太田述正コラム#2264(2007.12.29) <皆さんとディスカッション(続x27)> <新規名誉有料読者>  これといって特別な理由があるわけではありませんが、社会主義的アナキズムにシンパシィを感じています。  お […]

ブット暗殺(その1)

太田述正コラム#2262(2007.12.28) <ブット暗殺(その1)> <鎌倉人> パキスタンの元首相、ブット氏が暗殺されました。パキスタンの政情は日本で殆ど報道されていないのですが、かなり危うい情勢なのでしょうか? […]

近況報告(続x4)

太田述正コラム#2260(2007.12.27) <近況報告(続x4)>  昨日、編集者によるインタビューを私が受けた際にもらった「自然と人間」(2008年1月号)に載っていた大谷昭宏氏の「言いたい放題」欄に「米国に飛び […]

大蔵官僚群像(その3)

太田述正コラム#2186(2007.11.19) <大蔵官僚群像(その3)>(2007.12.26公開)  (本篇は、当分の間、公開しません。)  (当時、事務次官も官房長も大蔵官僚であったことを付け加えておこう。池田経 […]

さらば浩志会

太田述正コラム#2256(2007.12.25) <さらば浩志会> 1 始めに  週刊誌「アエラ」の知り合いの記者から同誌2007年12月31日~2008年1月7日合併増大号が送られてきたので頁を繰ったところ、「「浩志会 […]

皆さんとディスカッション(続x25)

太田述正コラム#2254(2007.12.24) <皆さんとディスカッション(続x25)> <okano> > <まさ> >太田総理~見ました。官僚が特定業者から接待をうける事の何が悪いのか? >全く理解できません。 > […]

フランス革命は全体戦争を生んだか?

太田述正コラム#1839(2007.6.27) <フランス革命は全体戦争を生んだか?>(2007.12.23公開) 1 始めに  朝鮮日報の論説委員が、「1789年に起きたフランス革命を経て、戦争はそれまでとは違う性格を […]

皆さんとディスカッション(続x24)

太田述正コラム#2252(2007.12.23) <皆さんとディスカッション(続x24)> <まさ>  太田総理~見ました。官僚が特定業者から接待をうける事の何が悪いのか?全く理解できません。  省の最高実力者は次官であ […]

皆さんとディスカッション(続x23)

太田述正コラム#2248(2007.12.21) <皆さんとディスカッション(続x23)> <下関在住の一読者>  昨日の12月20日付けの朝日新聞の朝刊の団藤重光さんの話し読まれましたか?「死刑廃止なくして裁判員制度な […]

ルパート王子

太田述正コラム#1834(2007.6.25) <ルパート王子>(2007.12.21公開) 1 始めに  チャールス・スペンサー(Charles Spencer)って覚えておられますか。  そう、コラム#1786と17 […]

皆さんとディスカッション(続x21)

太田述正コラム#2244(2007.12.19) <皆さんとディスカッション(続x21)> <新規有料購読申し込み者η>  1ヶ月程前ですかテレビ偶然拝見して守屋氏と同期のキャリアと聞き強い関心を持ちました。その後ブログ […]

長男長女は頭がよいが・・

太田述正コラム#1828(2007.6.22) <長男長女は頭がよいが・・>(2007.12.19公開) 1 始めに  長男長女は弟達や妹達より頭がよい(IQが高い)ことが、このほどほぼ科学的に裏付けられました。では弟達 […]

皆さんとディスカッション(続x20)

太田述正コラム#2242(2007.12.18) <皆さんとディスカッション(続x20)> <太田> >回を追って私利私欲に縁がない太田君が理解されてきているような気がします。(コラム#2240)  ありがたいご指摘です […]

記者会見前にあわてたこと

太田述正コラム#2229(2007.12.11) <記者会見前にあわてたこと>(2007.12.18公開) 1 始めに  私の仙台防衛施設局長時代の日記は詳細なものですが、日記は日記であり、断片的記述の集積体に過ぎません […]

お年の志方俊之さん

太田述正コラム#2233(2007.12.13) <お年の志方俊之さん>(予定を変更し、2007.12.17公開) 1 始めに  志方俊之さんは、方面総監まで勤め上げた幹部自衛官のOBとしてはめずらしく、大学で教鞭をとる […]

エトルリア人の正体

太田述正コラム#1822(2007.6.19) <エトルリア人の正体>(2007.12.15公開) 1 始めに  今回は、古代ローマと切っても切り離せない関係にあるエトルリア人(コラム#1756、1758、1767)の正 […]

皆さんとディスカッション(続x17)

太田述正コラム#2234(2007.12.14) <皆さんとディスカッション(続x17)>  (コラムの連番がこの数回、グジャグジャに乱れていました。申し訳ありません。ブログは正してあります。) <タテジマ> ブログの文 […]

大蔵官僚群像(その2)

太田述正コラム#2184(2007.11.18) <大蔵官僚群像(その2)>(2007.12.14公開)  (本篇は、当分の間公開しません。)  (2)GNP1%枠突破をめぐる攻防  いわゆる防衛費をGNPの1%の枠内に […]

近頃思うこと

太田述正コラム#2232(2007.12.13) <近頃思うこと> 1 ブログに係る要望事項等  「りょうでん」さんから、「出来ましたらば<ブログの>「文字」をもう少し大きくしていただけると嬉しいです。」というご要望があ […]

大蔵官僚群像(その1)

太田述正コラム#2183(2007.11.17) <大蔵官僚群像(その1)>(2007.12.13公開)  (本篇は、当分の間公開しません。) 1 始めに  私の東大法学部時代と言えば、駒場時代に東大紛争で10ヶ月授業が […]

皆さんとディスカッション(続x16)

太田述正コラム#2230(2007.12.12) <皆さんとディスカッション(続x16)> <ドイツゲーマー> >・・とMixiで書いてから、「戦争も」という一言が入っているのに気がつきました。 >それなら確かに常識・通 […]

梅屋庄吉をめぐって

太田述正コラム#1820(2007.6.18) <梅屋庄吉をめぐって>(2007.12.12公開) 1 始めに  梅屋庄吉(1868~1934年)の話をしましょう。 2 梅屋庄吉の生涯  梅屋は長崎出身であり、1893年 […]

記者会見

太田述正コラム#2228(2007.12.11) <記者会見> 1 始めに  社会新報の記者の方に今週中に保坂展人衆議院議員の名前で議員会館で部屋を借りて記者会見をやりたいと話したところ、今週中なら土曜の朝刊に載っても余 […]

決戦の秋来る

太田述正コラム#2174(2007.11.12) <決戦の秋来る>(2007.12.11公開)  (本篇は、当分の間、公開しません。) <mishi>  <コラム#2169の>田村秀昭への公開質問状ですが、かわりにこの人 […]

皆さんとディスカッション(続x15)

太田述正コラム#2226(2007.12.10) <皆さんとディスカッション(続x15)> <ドイツゲーマー> 昭和恐慌の研究 岩田 規久男 流れ豚斬りですいません。最近いきがかりで畑違いの経済の本を読んでいます。その中 […]

文藝春秋の裏切り

太田述正コラム#2167(2007.11.8) <文藝春秋の裏切り>(2007.12.10訂正した上公開)  (本篇は当分の間公開しません。引用・転載を厳禁します。) 1 始めに  拙著『防衛庁再生宣言』が大変な入手難に […]

防衛省キャリアの会計音痴(続)

太田述正コラム#2224(2007.12.9) <防衛省キャリアの会計音痴(続)> 1 始めに  石川島播磨重工業(IHI)の水増し請求の話(コラム#2163)を何人かの記者にしたところ、週刊金曜日2007.12.7日号 […]

防衛省キャリアの会計音痴

太田述正コラム#2163(2007.11.6) <防衛省キャリアの会計音痴>(2007.12.9公開)  (本篇も、当分の間公開しません。引用・転載を厳禁します。) 1 始めに  1996年夏から秋にかけての米揚陸強襲艦 […]

皆さんとディスカッション(続x14)

太田述正コラム#2222(2007.12.9) <皆さんとディスカッション(続x14)> <かおりん>  たかじんのテレビで2回拝見し、副島孝彦の本をよく読みますが、日本の国のため、すばらしい見識の方達が、不当に妨害され […]

名誉革命(その4)

太田述正コラム#1805(2007.6.12) <名誉革命(その4)>(2007.12.8公開)  しかし、なまじ、北米植民地サイドからの英国王に対する一方的期待が高まってしまっただけに、本国の議会が、「非道理にも」北米 […]

皆さんとディスカッション(続x13)

太田述正コラム#2220(2007.12.7) <皆さんとディスカッション(続x13)> <一太郎>  山田洋行を擁護はしませんが防衛省の輸入品契約に問題があることを提起します。  現状は海外メーカーからの仕入値で官と契 […]

懲りない防衛省OB達

太田述正コラム#2204(2007.11.29) <懲りない防衛省OB達>(2007.12.7公開)  (本篇は当分の間、公開しません。) 1 始めに  守屋の事件に関して防衛省OBの大部分は押し黙っていますが、(私はと […]

皆さんとディスカッション(続x13)

太田述正コラム#2218(2007.12.6) <皆さんとディスカッション(続x13)> <20の学生>  以前このブログで太田さんに9.11テロはアメリカ政府の陰謀ではと質問したものです。  皆さんとディスカッション( […]

J-WAVE台本

太田述正コラム#2217(2007.12.6) <J-WAVE台本> 1 始めに  4日に生放送されたJ-WAVEの番組用に用意した台本・・というか、私のアンチョコをご披露します。だぶるので、未公開のコラム#2213と2 […]

皆さんとディスカッション(続x12)

太田述正コラム#2215(2007.12.5) <皆さんとディスカッション(続x12)> <michisuzu>  アー本当に最近の金美鈴さんの発言(コラム#2214参照)はピントがぼけすぎていて聞いたいて痛々しいですね […]

私の手の内公開

太田述正コラム#2180(2007.11.15) <私の手の内公開>(2007.12.5公開)  (本篇は、コラム#2179の最後の部分に係る私の手の内を公開したものです。当分の間、一切の言及・引用・転載を厳禁します。) […]

近況報告

太田述正コラム#2214(2007.12.4) <近況報告> 1 始めに  近況報告です。 2 社会新報  社会新報(週刊)の12月5日版の最終頁(16頁)にタブロイド判の前面を使って私の写真付きインタビュー記事が掲載さ […]

名誉革命(その2)

太田述正コラム#1797(2007.6.6) <名誉革命(その2)>(2007.12.4公開)  (3)名誉革命に関する最近の説におおむね共通する点   ア「名誉」革命ではなかった  名誉革命の「名誉」とは、流血がほとん […]

皆さんとディスカッション(続x11)

太田述正コラム#2212(2007.12.3) <皆さんとディスカッション(続x11)> <通りすがり>  選挙制度が問題かも? 太田さんはよく国民がそれを選んだのだからとか言いますが、国民すべてが国防のことまで考えて選 […]

名誉革命(その1)

太田述正コラム#1794(2007.6.5) <名誉革命(その1)>(2007.12.3公開) 1 始めに  イギリス内戦(清教徒革命)をとりあげたからには、それに引き続く1688年の名誉革命(Glorious Revo […]

皆さんとディスカッション(続x11)

太田述正コラム#2210(2007.12.2) <皆さんとディスカッション(続x11)> <読者SM>  憲法改正ではとかく注目されるのが第9条で、この点を中心に護憲か改憲かという議論に成りがちな世論です。ですが、9条議 […]

皆さんとディスカッション(続x10)

太田述正コラム#2208(2007.12.1) <皆さんとディスカッション(続x10)> <遠江人> 1.コラム#2203に関して >ところで、「戦闘行為によって(軍隊にあらざる)自衛隊が人を殺すことも、自衛官が殺される […]

皆さんとディスカッション(続x9)

太田述正コラム#2205(2007.11.30) <皆さんとディスカッション(続x9)> <曹>  太田さんの定年制度についての考え方をお聞かせ下さい。  平均寿命80年の時代に、約20才で働き出し約60才で定年を迎え、 […]

皆さんとディスカッション(続x8)

太田述正コラム#2203(2007.11.29) <皆さんとディスカッション(続x8)> <遠江人> >この関連で皆さんにお考えいただきたいのは、死刑の存廃論です。  なるほど、太田さんがこのコラムで読者に喚起したかった […]

スターリン(その3)

太田述正コラム#1779(2007.5.24)  <スターリン(その3)>(2007.11.27公開) 4 独裁者スターリンの謎に迫る  以上見てきたように、スターリンには二面性があるわけだが、果たして知性・感性溢れる家 […]

皆さんとディスカッション(続x6)

太田述正コラム#2197(2007.11.26) <皆さんとディスカッション(続x6)> <お琴> >この一ヶ月余り、これほど声高に政府・自民党批判、就中額賀さん批判をテレビ等で唱えている私に、脅迫電話やメールどころか、 […]

皆さんとディスカッション(続x5)

太田述正コラム#2195(2007.11.25) <皆さんとディスカッション(続x5)> <一身内>  こんな記事が出てました。  しかしまあ、最近はなかなか忙しいですね。  あまり無理はしないように、ご自愛ください。 […]

雑感(続々)

太田述正コラム#2193(2007.11.24) <雑感(続々)> 1 1万円札論争  コラム#2191で私が冗談半分で1万円札を拾った話をしたところ、意外なことに掲示板上で活発な議論が戦わされています。  ネチズン・・ […]

南北戦争後の米国

太田述正コラム#1776(2007.5.22) <南北戦争後の米国>(2007.11.24公開) 1 始めに  Niftyのオンライン辞書をひくと、米国の金ピカの時代(Gilded Age。1873年にマーク・トゥエイン […]

中台軍事バランスの変化をめぐって

太田述正コラム#2136(2007.10.20) <中台軍事バランスの変化をめぐって>(2007.11.23公開) 1 始めに  中共が急速に台湾・米国との劣勢だった軍事バランスを改善しつつあります。  ところが米国は腰 […]

頑張ろう(続)

太田述正コラム#2191(2007.11.23) <頑張ろう(続)> 1 始めに <太田>  昨日早朝、自宅から最寄り駅に向かう途中、道路に1万円が落ちていて拾いました。もちろんネコババするつもりだったけど、やはり良心が […]

有色人種差別の国・米国

太田述正コラム#2134(2007.10.19) <有色人種差別の国・米国>(2007.11.22公開) 1 始めに  米国における有色人種差別の最たるものは黒人差別ですが、今回とりあげるのはそれ以外の有色人種差別のうち […]

人種別知能指数比較(その1)

太田述正コラム#2185(2007.11.19) <人種別知能指数比較(その1)> 1 始めに    人種ごとに平均知能指数(IQ)が異なるという話は、以前(コラム#538で)「「人種」のIQを、データの得られている範囲 […]

報道の自由「後進国」の日本・再訪

太田述正コラム#2132(2007.10.18) <報道の自由「後進国」の日本・再訪>(2007.11.19公開) 1 報道の自由「後進国」日本  2005年11月7日付のコラム#936、「報道の自由「後進国」日本」を覚 […]

セポイの反乱(その1)

太田述正コラム#1769(2007.5.15) <セポイの反乱(その1)>(2007.11.18公開) 1 始めに  セポイの反乱をとりあげた、英国人歴史家・紀行作家・ジャーナリストであるダリンプル(William Da […]

皆さんとディスカッション(続x4)

太田述正コラム#2181(2007.11.16) <皆さんとディスカッション(続x4)> <遠江人 > 1 新しく読者になられたみなさんへ – アングロサクソン論のすすめ 今回の防衛省不祥事の件で、新しく太田 […]

集団自決問題と沖縄(その2)

太田述正コラム#2122(2007.10.13) <集団自決問題と沖縄(その2)>(2007.11.16公開) 3 EU的枠組みの下での沖縄独立を  (1)過去の経緯  朝鮮日報の前出コラムによれば、「<約10年前には、 […]

日本の恥部

太田述正コラム#2177(2007.11.14) <日本の恥部>  (本篇は、本日発売の「FORUM21」138号 (11月15日)の巻頭言・閻魔帳に掲載された拙文です。)  防衛省の前事務次官の守屋・・入庁同期なので、 […]

集団自決問題と沖縄(その1)

太田述正コラム#2120(2007.10.12) <集団自決問題と沖縄(その1)>(2007.11.14公開) 1 始めに   来年度から使用される高校日本史教科書において、「日本軍に集団自決を強制された」などとする沖縄 […]

ミャンマー動く(続編)(後半)

太田述正コラム#2099(2007.10.2) <ミャンマー動く(特別編)(続々)>(2007.11.12公開) 1 始めに  ミャンマー情勢が緊迫化して以来、2005年に上梓された米国人女性のラルキン(EMMA LAR […]

ミャンマー動く(続編)(前半)

         ミャンマー動く(続編)(前半)  特別出血大サービスで7篇を2回に分けて一挙に公開します。  ミャンマーの経済発展と自由民主主義化を心から祈念しつつ・・。 太田述正コラム#2087(2007.9.26) […]